気象予報士2670号(金子大輔)の天気・気象ブログ

お天気・気象ネタを書いていくブログです♪。気象好きな方、空や雲が好きな方、よろしくおねがいします。

神戸空港で稀に見る超暴風雨

台風20号は、兵庫県に再上陸。 中心気圧は980hPaと勢力を落としてきた。 しかし、依然として猛烈に発達した積乱雲を伴い、 神戸空港では「最大瞬間風速42.2メートルを伴いながら、 1時間に136ミリの猛烈な雨」というとんでもない状況。 強雨と強風が重なると…

台風20号、徳島県南部に上陸

台風20号は21時頃、徳島県南部に上陸。 中心気圧965hPa、最大風速40メートル、最大瞬間風速55メートル。 実況としては、室戸岬で最大瞬間風速45.2メートルを観測。 また、紀伊半島の南東斜面では 1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降っている模様だ。 台風本体…

台風兄弟(19号・20号)が接近!

台風19号、20号が揃って日本に接近 19号は950hPaで「非常に強い」ランク、 20号は955hPaで「強い」ランク。 台風19号の影響で、 奄美地方では1時間に60ミリ前後の非常に激しい雨が降った。 最大瞬間風速は中之島51.4メートル、屋久島31.4メートルなど。 19号…

急に秋モードに……

17日から、急に秋めいてしまった。 猛暑は嘘のように、30℃を超えている地点が少なくなり、 東京でも18日最高気温は27.2℃、最小湿度も40%台まで下がった。 (ちなみに、17日は最小湿度が29%)。 静電気体質の私は、早くもバチっと静電気を食らう様である。 …

雹(ヒョウ)はなぜ夏に降るの?

全国的に、雹が多いのは春から秋です。 日本海側では寒候期にもよく降りますが、その他の地域では、 夏を中心に降ります(関東では5月下旬、7月下旬にピークがあります)。 書籍によっては「夏は高温なので雹が溶けてしまい、 春や秋の方が雹が降りやすい」…

いろいろな雲のでき方

中学二年の理科Ⅱで学習するように、 空気が上昇すると冷やされ、やがて雲ができます。 上昇する原因は、低気圧、前線、熱、風のぶつかり合いなど、 さまざまなものがありますが、 とにかく「上昇気流=雲ができる」が基本です。 上昇気流にも、秒速1センチに…

積乱雲コレクション

積乱雲、それは問答無用で雲の王様と言ってよいでしょう。 背の高さは10000メートル以上、 ときには20000メートル近くに達すると言われます。 通称、入道雲とか雷雲とも呼ばれます。 もくもくした雄大な雲頂が白銀色に輝く様は、 この世のものとは思えない美…

台風15号、宮崎県日向市付近に上陸

台風15号は未明、宮崎県日向市付近に上陸した。 この前、「西進する台風は異例」と話題になったが、 8月の西日本では、それほどレアではない。 中心気圧が1000hPaと浅いものの(昔なら「弱い台風」と呼んだ)、 雲にはまとまりがあり、また広範囲に湿った暖…

不快指数~東京の暑さは世界トップクラス!?

暑いとか寒いとか、 体感を決めるのはおもに気温と湿度です。 気温については当たり前だと感じるでしょうが、湿度も意外に大きな要素なのです。 例えば、中東は気温50℃を超えることがありますが、日本より体感は涼しく感じると聞きます。中東は砂漠で、湿度…

日本式天気のすべて(覚え方と細かい意味)

天気といえば、どんなものが思い浮かぶでしょうか☀☁☔❄ 日本では天気を21種類に分けて考え、次の記号で表します。 中学二年の理科Ⅱでも、基本的なものは覚えると思います。 【覚え方】 快晴 → 雲が「まったくない」 晴れ → 雲が「ひとつ」 雨 → 空が真っ暗(…

東京でも大雷雨(江戸川区はほぼ降らず)

ここ数日、北関東では大雷雨でも、 東京はほとんど降らない日が続いていた。 (先日は、横浜で激しい雷雨があった)。 13日、ようやく東京でも雷雨の恩恵を受けることができた⚡ 山梨~東京~千葉、ならびに茨城に注目!カビのごとく、積乱雲が沸き上がってく…

北関東で大雷雨

10日午後、北関東で雷雲が猛烈に発達⚡ 栃木県などでは1時間に110~120ミリの雨が降ったと推定され、 記録的短時間大雨情報の発表が相次いでます。 山沿いで「流血エコー」が現れ https://twitter.com/turquoisemoth/status/1027859259046805505https://twitt…

台風13号、銚子に接近へ

7日の衛星画像です。 目がパッチリして発達しようとする姿勢が見えると同時に、 乾いた空気も巻き込まれて(スパイラル状に雲が薄くなってるところ)、 発達が抑えられてきています。 ※当初、950hPaくらいまで発達する予想でしたが、 結果的に970hPaまでしか…

台風13号、首都圏直撃か!?

2日前の4日には、台風13号の進路が定まらず、 GSMは「四国へ向かう」と計算し、海外モデルは「東方アボーン」 と計算していた。 しかし6日になると進路がだいぶ定まってきて、 首都圏に接近することは間違いないという見解になってきた。 東京の予報もご覧の…

東北で非常に激しい雨

東北地方(特に秋田県)で非常に激しい雨、 局地的には1時間に90ミリ以上の猛烈な雨が降ったと思われます。 これは、東北地方に停滞している梅雨前線がゆっくり南下しているため。 (※あと2日で「秋雨前線」に名称が変わります) 真っ赤な「流血エコー」が線…

ド根性!台風12号再発達

本州と九州に計3回上陸した台風12号、 九州南部付近で動きが遅くなり、迷走している。 驚異的なのは、3回も上陸したのに再発達していること! 台風にとって「上陸する」とは、 人間に例えれば、銃で撃たれるくらいのダメージなのだ……。 台風周辺には、積乱雲…

台風12号、まもなく関東に最接近へ🌀

異例の西進コースをとっている台風12号。 まもなく三宅島付近を通過する見込みだ。 東京が暴風域に巻き込まれる可能性は、数%まで下がった(ほぼない)。 三宅島空港では最大瞬間風速36.0メートル、 館山同21.9メートル、八丈島同24.8メートル、千葉18.8メ…

台風12号、異例の西進コースで接近へ

26日に書いた通り、台風12号は異例の「西進コース」で日本列島に接近してくることに変化はない。ただ、26日の予想に比べて「南におじぎ」する形へと変化してきた。 北側の高気圧がやや強まって、張り出してきたためである。 台風の雲は、北西ー南東の楕円に…

台風12号、超やばい「足尾台風ルート」で接近か!?

25日からTwitterでも書いたことをまとめてみます。 台風12号がお生まれになりました まず目を引くのは、特異な進路です。 過去、北西に進んで、関東~北陸に抜けた台風はほとんどありません。 過去の事例がないので、「何が起こるか想定しにくい」ということ…

国内記録更新!熊谷で41.1℃!!

23日は猛烈な暑さのピーク♨! 熊谷で41.1℃を記録。2013年8月22日の四万十での41.0を上回り、国内最高気温を更新した。 その他、東京青梅市で40.8℃(東京都内アメダスの40℃超えははじめて)、東京都心で39.0℃など(午後14時までの最高気温)。 関東の上空1500…

22日の積乱雲情報

東京でも35.6℃と今シーズン最高気温を記録。 高気圧の中心から遠く、台風からの湿った空気が入りやすい西日本など、 ところどころで積乱雲が発生した。 午前中は九州南部で雨脚が強まり 午後は九州北部で激しい雷雨になった。 福岡のエマグラムを見ると、大…

東京、暑さ超マックスへ!

ここ数日、クソ暑いばかりで、天気に大きな変哲がないため、 ブログを更新していませんでしたm(__)m。 22日の東京も、暑さは超マックス! 35℃超えで、しかも湿度が64%って……。 台風10号や熱低が、太平洋高気圧をより強化しているようだ。 台風の外側の雲が…

大猛暑!ついに40℃超え!!

18日も引き続き太平洋高気圧やチベット高気圧に覆われ、 西日本・東日本は、クソ暑くなる条件がばっちり整う、 南の方(青円)に積乱雲の集団があって上昇気流が卓越、 結果的に赤円の下降気流(高気圧)を強めることに。 岐阜県を中心に39~40℃、 多治見市…

引き続き、猛暑と頻発する雷雨

16日も、マックスの暑さが続いた。 東京の最高気温は34.4℃だが、 最小湿度が60%以上で、体感はハンパではない。 午後はまず茨城県で雷雲が発達。 雷雲は徐々に南下しながら消滅したが、 あらたに栃木県で雷雲発生。 栃木県の雷雲も南下しながら消滅。 そし…

猛暑と一部で雷雨

昨日に引き続き、最大級の猛暑! 西日本では38℃超えのところもあった。 東京都心も34.5℃で、最小湿度が60%前後でかなり厳しい体感。 日本列島は、太平洋高気圧&チベット高気圧に覆われる。 上空1500メートル付近で21℃以上という、 体温を超える猛暑をもた…

今年一番の猛暑

三連休のスタートは、猛暑で始まった。 東京都心も35.4℃となり、今シーズン初の猛暑日! 太平洋高気圧に広く覆われ 雲を寄せ付けない。 上空1500メートルで21℃以上の暖気も入り、 西日本では38℃超えのところも。 太平洋高気圧が、上空の寒気をブロック。 大…

朝方、関東で激しい雷雨も

昨夜、北関東に激しい雷雨をもたらした積乱雲は、 ゆっくりと南下。朝方にかけて、関東南部にも激しい雨をもたらした。 天気図では、梅雨前線が寒冷前線化して関東を通過し、 12日はオホーツク海高気圧に覆われる、という表現をしている。 小田原周辺で1時間…

猛暑と雷雨

午後になり、東海や中国地方の山に積乱雲が出てきた。 今後は、関東平野部などでも激しい雷雨が予想されている。 11日は太平洋高気圧に覆われ、 熊谷などは猛暑日に、東京都心でも34.2℃まで上がった。 太平洋高気圧の範囲(オレンジの線)は、関東付近でベコ…

夏空&山沿いの雷雨

今日も太平洋高気圧に覆われ、各地で夏空が広がる。 熊谷や館林は35℃以上に猛暑日になった。 一方、山沿いを中心に雷雲が発達。 群馬県などには大雨警報が出ている地域がある。 館野(茨城県)のエマグラムを見ると、 大気の状態がやや不安定(SSIが2.94)で…

夕方以降は北部で雷雨強まる

午前中、都心などに激しい雨をもたらした積乱雲は、 北上して、山にぶつかる形となった。 夕方以降は、群馬県や栃木県に大雨警報発表が相次ぐ。 群馬県西野牧で1時間に40.5ミリ、榛名山で同30ミリなど。 群馬県には竜巻注意情報も。 衛星画像でも、山脈に沿…